レーザー脱毛で産毛の処理

レーザー脱毛で産毛の処理

レーザー脱毛で産毛の処理はできるのかというと、それは可能です。
ただ、レーザー脱毛は皮膚の下の黒い毛や毛根に熱を与えながら毛が生えなくなる仕組みになっているので、産毛に対する効果は薄いです。
産毛の場合細くて色も薄いので、レーザーの熱を十分に溜めることができません。
レーザー脱毛は太くて濃い毛には高い効果があるのですが、薄くて細い産毛の脱毛効果は薄くなってしまいます。
体表の色素に反応して破壊するというのがレーザー脱毛なので、産毛のような毛の色が薄くて細い毛の脱毛には高い効果は期待できません。
しかし最近は、顔の産毛にも効果的なレーザー脱毛があります。
それは最新式のダイオードレーザーで産毛の脱毛にも効果があります。
照射回数は多くするなど調整の必要がありますが、産毛もしっかり処理できます。
脱毛したい部分をしっかり伝えて、それに合った処置をしてもらうようにすれば大丈夫です。
レーザー脱毛は濃い色によく反応する性質があるので濃い色のほうが脱毛しやすいのは確かなのですが、最近の脱毛機は進化しているので、ある程度産毛にも対応できるようになりました。